【第1企業法務税務】⑺知的財産 

企業法務税務/事業承継/節税対策/資金調達 /

【知的財産】
 フランチャイズ契約により、企業を拡張し、ブランディングしていく際、適切なフランチャイズ契約を締結しておかなければ、後に、契約自体無効になったり、権利を濫用したとして、経済活動の一部が違法なものと扱われるリスクがあります。
 ライセンス契約、特許権、商標権、著作権につきましても、日本国内に留まらず、世界を相手に権利保全を図らなければ、企業が本来有しているはずの権利を悪用され、本来得られるはずの利益を失い、企業の成長が失速することになりかねません。

 

 ㈱グローバルマネジメントは、フランチャイズ契約、ライセンス契約、特許権、商標権、著作権について多数の実績がある法律事務所と提携しておりますので、是非、一度、ご相談にお越し下さい。

 

【取扱業務】
 フランチャイズ契約、ライセンス契約、特許権・商標権・著作権等知的財産権に関する書面作成、交渉、保全手続き、調停、訴訟対応、強制執行等。